私たち、「株式会社シー・アイ・エス」は

社会の一員として、ITを通して社会に貢献していく

それが始まりでした。

 

社会インフラに欠かせないITは日々進化し加速し続けています。

そして、ITは私たちの生活のあらゆる分野において『便利』を実現し、

多くの人々の生活を豊かにしています。

 

ITに私たちが合わせるのではなく、多くの人々の生活を豊かにするために、

ITを活用した『仕組み』を我々は創る企業として成長していきます。

 

常に新しい『仕組み』に挑戦し続ける

そして、未来の領域を切り開き、より高い次元を目指し続ける。

それが私たちに与えられたミッションです。

 


経営理念

『新技術への挑戦を通して、共に学び、成長し、社会に貢献する。』

-4つの「認め合う」-

社員の生きがい(自分たちで認め合う)
顧客の満足(お客様に認められる)
フレッシュな技術集団(業界で認められる)
存在感のある企業(世の中に認められる)


社名の由来

『CIS(Collective,Intelligence,solution)』


CI(Collective Intelligence「集団的知性」)とは、多くの個人の協力と競争の中から、

その集団自体に知能、精神が存在するかのように見える知性(物事を知り、考えたり判断したりする能力)のことです。
人類が築いてきた「文明」「都市」といったものは、まさに多くの「個」によって形成される集団的知性といえます。
そういった意味では、我々の取り組む仕組み(システム)も同じといえるでしょう。


我々は、集団が個々の能力の集合だけでなく、協調と革新を通してこそ、

より高次な知恵を生み出し、解決策(Solution)が見いだされるものだと考えます。


その為にも、一人一人ではなく、

又、一企業だけではなく協力し合い解決していくことを大切にしたいという思いを込めて、社名といたしました。